ちょっとした優しさ

我が家は共働きだが、私が朝ごはん食べない事と化粧する必要もないという事で、子供の世話は私の担当だ。

服の着替え、トイレから始まり、妻が化粧している間に子供と妻の朝ごはんを準備し、子供にご飯を食べさせ、妻が朝新聞読んでる間に子供の歯磨きと日焼け止めを塗るまでが朝の日課となっている。

今朝、嫌がる子供を何とか歯磨きさせたときに、嫁が珍しく手を出すので、歯ブラシを洗ってくれるのかと思い、終わった歯ブラシ渡そうとしたら、「違う。日焼け止め」と言って、子供と一緒に使っている日焼け止めを持って行った。

ちなみに私は朝、新聞を読む時間は無い。

ユニクロのブラトップが干しにくい

妻はユニクロのブラトップを愛用している。

もう普通のブラジャーには戻れないようだ。知らないけど。

私の服は子供の服と一緒に洗わせてもらえない(洗濯するのは私だが)ので、毎晩子供と妻の分で洗濯機を回し、干してから寝るのが日課になっているのだが、ユニクロのブラトップ。これを干すとき、毎日イラっとしてしまう。

ブラトップのブラトップ部分が、クルッてなっていて、さっと干せないのだ。

あと、妻が裏返しのまま洗濯機に入れようものなら最悪だ。

1人でブラトップをくるくるくるくるする羽目になる。

イライラしたので、裏返しのまま干してやろうかとも思ったが、それはそれで難しい。

ブラトップのブラトップがクルってなっていて、ますますよく分からない状態になるのだ。

そんな私の苦労も知らずに妻は今日も子供と寝ている。

ユニクロは女性からブラジャーの不満を解消した代わりに、私のイライラを募らせている。

神は存在するのか。

いつもはなかなか起きない子供。

なぜ日曜日はいつもより早く起きるのか。

 

朝早く起こされた日曜日。

昼寝がスムーズに行われるよう、午前は近所の公園に連れて行き、一緒になって走り回る。もう私はクタクタだ。お昼ご飯を食べて、さぁ昼寝だというのに、全く寝る気配のない子供。

公園で走り回ったのは私が疲れただけなのか。

何とか、アレコレしながらやっとの事で子供が寝かけた瞬間。

「ピンポーン」

チャイムの音がなり、むくっと起きる子供。

やり場のない怒りを覚える私。

子供が出たがるので、一緒に玄関へ。

配送業者か、はたまたお義母さんの友達か。玄関を開けると女性が2人。

「ちょっとお時間いいですか?神の…」

ぉぉぅ。勧誘だ。

私の子供は神に起こされたのだ!

私は神の信じないと心に決めた日曜日の昼下がり。

頭が痛くて死にそうだ

私はたまに頭が痛くなる。

薬を飲まなくても何とかやり過ごせる事もあるので、薬を飲み過ぎてもダメだと思い、あーこりゃダメだ!ってなるまであまり薬には頼らないようにしている。

昨日、何となく頭が痛くなってきたので、早めに帰宅し晩御飯を食べ終わったくらいに、頭痛がひどくなり、ダイニングテーブルの横でダイニング。頭が痛過ぎて薬も取りに行けない。そんな状況にもかかわらず、妻平常運転。

自分が食べている前で旦那が倒れているのに一言も声をかけようとしない。

おそらくこのまま死んでも気づかない。

掃除の時気づくかな、邪魔だからどっかいってよ!って文句言う時気づくんだな。あ、掃除するの私だった。

アラフォーのイナバウアー

洗濯物を取り込んでいたら腰痛になった。

トリノ五輪荒川静香の如く後ろの方のホスクリーンに掛かっているタオルを取ろうとした瞬間、腰に激痛が。

普段職場で華麗にスベっている私だが、イナバウアーは苦手なようだった。

激痛と同時にわりと大きな声もあげたが、妻が様子を見にくる事はもちろんない。

しばらく変な汗を分泌しながらうずくまり、ようやく歩けるようにったので、妻に変わってもらおうと一部始終を説明したら、

「トシだね」

と、スケートリンクよりも冷たい言葉をいただきました。

それならもっと労わってくれてもいいものだが、年寄りは労わるものだという事は知らないのだろう。