ヘイSiriができない。

皆さんは、ヘイシリしてますか?

ぼんきゅっぼんなギャルを見つけて

「ヘイ!尻!」

ではなくて、iPhoneに向かって言うやつ。

私はたまに使っていて、朝もう少し寝たい時に「ヘイ尻。十分後に起こして」とか、

カップラーメンを食べる時に、

「ヘイ尻。3分タイマー」など。ところが、お義母さんがいるとこれがまた恥ずかしくてできない。あと、2人きりのときだと話しかけたのかと勘違いされそうでドキドキする。

 

先日カップラーメンを食べる時に、危うく「ヘイ尻!」と言うところだった。

マスオさんしていると、ヘイ尻するにも気を使う。あーめんどくさ!!

 

と思っていたある日の事。1人で二階にいると一階からなにやら声が聞こえる。

妻が帰ってきたのかと思ったが、その気配は無い。気になって耳を澄ましてみると、

「明日の天気を教えてください」とヒツジに丁寧にお願いをしているお義母さんの声だった。

 

何だかちょっとだけ距離が縮まった気がする秋の日。

親戚の子供と私

先日のこと。

お義母さんが親戚の子供を連れて来た。

どうやら、その子供の親が用事あるらしく頼まれたらしい。

電気代がもったいないので、みんながいるリビングでテレビを見ていた私は、声をかけないのもおかしいので子供に話しかける。

 

妻は、自分の子供を連れて友達の家に遊びにいく準備をしている。

そうこうしているうちに妻が準備を終え、子供と一緒に出かけて行った。

すると、なんということでしょう!

お義母さんが親戚の子供をおいてスーパーに買い物にいったではありませんか。

「ちょっとスーパーに買い物行ってくる」とだけ言い残して。

 

家には私と親戚(妻側)の子供と2人きり。

 

妻が出かけたら、私も友達とお茶する予定だったのだが、いきなり何も伝えられる事もないままなってしまったこの状況をうまく説明する自信の無い私は、友達にLINEで「ごめん、30分は遅れそう。時間があれならまた次回でも。コーヒー奢らせてください」と伝えるのが精いっぱい。

 

そんな大人の事情も知らずに無邪気に子供がお尻にアンパンチを浴びせてくる。

子供には罪はない。

子供には罪はない。

子供には罪はない。

ちょっとした優しさ

我が家は共働きだが、私が朝ごはん食べない事と化粧する必要もないという事で、子供の世話は私の担当だ。

服の着替え、トイレから始まり、妻が化粧している間に子供と妻の朝ごはんを準備し、子供にご飯を食べさせ、妻が朝新聞読んでる間に子供の歯磨きと日焼け止めを塗るまでが朝の日課となっている。

今朝、嫌がる子供を何とか歯磨きさせたときに、嫁が珍しく手を出すので、歯ブラシを洗ってくれるのかと思い、終わった歯ブラシ渡そうとしたら、「違う。日焼け止め」と言って、子供と一緒に使っている日焼け止めを持って行った。

ちなみに私は朝、新聞を読む時間は無い。

ユニクロのブラトップが干しにくい

妻はユニクロのブラトップを愛用している。

もう普通のブラジャーには戻れないようだ。知らないけど。

私の服は子供の服と一緒に洗わせてもらえない(洗濯するのは私だが)ので、
毎晩子供と妻の分で洗濯機を回し、干してから寝るのが日課になっているのだが、
ユニクロのブラトップ。これを干すとき毎日イラっとしてしまう。

ブラトップのブラトップ部分がクルッてなっていて、さっと干せないのだ。

あと、妻が裏返しのまま洗濯機に入れようものなら最悪だ。

1人でブラトップをくるくるくるくるする羽目になる。

くるくるでイライラしたので、裏返しのまま干してやろうかとも思ったが
それはそれで難しい。

ブラトップのブラトップがクルってなっていて、ますますよく分からない状態になるのだ。

そんな私の苦労も知らずに妻は今日も子供と寝ている。

ユニクロは女性からブラジャーの不満を解消した代わりに、私のイライラを募らせている。

神は存在するのか。

いつもはなかなか起きない子供。

なぜ日曜日はいつもより早く起きるのか。

 

朝早く起こされた日曜日。

昼寝がスムーズに行われるよう、午前は近所の公園に連れて行き、一緒になって走り回る。もう私はクタクタだ。お昼ご飯を食べて、さぁ昼寝だというのに、全く寝る気配のない子供。

公園で走り回ったのは私が疲れただけなのか。

何とか、アレコレしながらやっとの事で子供が寝かけた瞬間。

「ピンポーン」

チャイムの音がなり、むくっと起きる子供。

やり場のない怒りを覚える私。

子供が出たがるので、一緒に玄関へ。

配送業者か、はたまたお義母さんの友達か。玄関を開けると女性が2人。

「ちょっとお時間いいですか?神の…」

ぉぉぅ。勧誘だ。

私の子供は神に起こされたのだ!

私は神の信じないと心に決めた日曜日の昼下がり。